「のうはだて」新春交流会

のうはだて交流会
のうはだて交流会
  • 日  時  平成29年1月22日 午後1時30分~
  • 場  所  本吉公民館・視聴覚室
  • 参 加 者  55名
  • 行事内容
    古くから当地方の農家では1月11日を「農はだで」と呼び、農作業の始まりの日として藁でその年に使う「もどつ」や「馬具」などを作りました。
    その「農はだで」に倣い、1月22日に津谷地区まちづくり協議会の今年の初事業として「のうはだで」新春交流会が開催されました。
    交流会には、会員である津谷地区の各団体の代表者や役員さん、民生委員・児童委員 ・団体の代表の方からその年の抱負をお聞きする新春講話では、気仙沼市立津谷小学校校長の菅原祥顕氏より「馬籠小との統合を控えて、地域に期待すること」と題して講話をいただきました。

(行事の詳細は「津谷まち協だより第3号」に掲載)